チケットマーケットが売りたい買いたいを安心、安全仲介

ようこそ ゲスト さん。

ログイン

ご利用規約

株式会社チケットマーケット(以下、「当社」という)が興行チケットの個人売買を仲介するサービスを提供するサイトとして運営するチケットマーケット(以下、「当サービス」という)を利用して、チケットを売りたい個人の方(以下、「売主」といいます。)または、買いたい個人の方(以下、「買主」といいます。)は、当社が定めた下記利用規約(以下、「規約」という)について、同意・了承のうえ、販売または購入をしていただきます。

当社は、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者が規約に同意したものとみなします。

また、当社は、利用者に対する事前の通知なしに規約を改定できるものとし、規約の改定後は、改定後の規約を適用するものとします。

なお、利用者が規約の改定後に本サービスを利用した場合、改定後の規約に同意したものとみなします。

第1条 会員登録

  1. 当サービスを利用して、チケットを販売し、又は購入しようとする方は、当社が定める登録必要事項に入力した個人情報(以下「会員情報」といいます。)をもって、会員登録の手続きをしていただきます。
  2. 会員が会員情報として登録するEメールアドレスは、本人のみが使用するEメールアドレスに限られ、他人のEメールアドレスで登録をしてはならないこととします。
  3. 会員は、会員情報として登録したID・パスワードを自身の責任で厳重に管理し、第三者に譲渡、貸与、又は使用させることはできません。
  4. 会員が登録できるID・パスワードは1個のみとし、複数のID・パスワードは登録できないこととします。
  5. 会員は、ご登録いただいた会員情報が変更になった場合には、自身の責任で、速やかに当社の定める変更手続きを行っていただきます。
  6. 当社は、ログインするときに入力されたID・パスワードを当社の記録と照合し、一致したことを確認して取り扱った場合には、会員によって行われていると判断します。よって、その際にID・パスワードの偽造、盗用、不正使用、無権限使用その他の事故があった場合でも、当社はそれによって生じた損害について、一切責任を負いません。

第2条 利用資格

  1. 日本国内に在住する満18歳以上の方で、日本語の日常会話及び文章を理解できる方で規約を遵守することを約束した方がご利用いただけます。
  2. 満18歳以上20歳未満の未成年者が、当サービスを利用するには、親権者(法定代理人)の同意が必要となります。同意が無い方は、当サービスを利用することができません。
  3. 会員は、規約に基づく会員の地位及び資格を第三者に譲渡、貸与すること、または使用させることはできません。

第3条 会員資格の取り消し

会員は、つぎに掲げる各号の行為をしてはならないこととし、いずれかに該当することとなった場合には、当社は、当サービスの利用を停止し、直ちに会員資格を取り消すことができます。

  1. 当サービスを不正に利用した場合
  2. ID・パスワードを不正に使用した場合
  3. 登録された会員情報に虚偽事項が認められた場合
  4. 他の会員、第三者若しくは当社の権利、利益、プライバシー等を侵害した場合又は侵害する恐れのある行為を行った場合
  5. 次の行為を行なった場合
    • 公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
    • 犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為又はそのおそれのある行為
    • 法令に違反する行為又はそのおそれのある行為
  6. 規約に違反する行為があった場合
  7. 当サービスの利用について、不適当な行為があったと当社が判断した場合

第4条 個人情報の管理責任者

当社は、会員に対して当サービスを提供するにあたり、個人情報管理責任者を以下のように定めます。

個人情報管理責任者:山本 孝志

第5条 個人情報の利用目的

当社が、会員に対して当サービスを提供するにあたり、必要となる会員の個人情報を取得し、以下の目的で利用することについて、会員は承諾します。

  1. 買主及び売主に対し、会員の個人情報を提供するため。
  2. 緊急の場合に会員が入力した情報等の確認で会員に連絡するため。
  3. 当社が、保護措置を講じた上で、会員の個人情報を業務委託先へ業務委託するため。
  4. インターネット振込・Pay-easy対応ATM振込若しくはコンビニエンスストア又はクレジットカードを利用してのチケット代金のお支払いをされる場合に、買主の個人情報を、決済代行サービス会社に提供するため。
  5. 前号の他、クレジットカードを利用してのチケット代金のお支払いをされる場合に、以下のいずれかの事由が発生した際に、買主の個人情報を、決済代行サービス会社又は買主のクレジットカード会社に提供するため。
    • 取引額、取引状況又はチケット送付先等について疑義があるとき
    • 事件、事故が発生したとき又はそれらが発生する可能性があるとき

第6条 個人情報の開示

1. 売主情報及び買主情報の開示

買主から入金があった場合に、チケットを発送してもらうために、買主個人情報を売主に開示します。また、買主から要望があれば、売主の売主個人情報を買主に開示することがあります。このことについて、売主、買主ともに同意します。

売主及び買主は、前項により開示を受けた相手方の個人情報を、チケットの売買取引を履行するためにのみ利用し、他の目的に使用してはなりません。売主及び買主は、相手方の個人情報を他の目的に使用した場合には、相手方より損害賠償請求を受ける可能性があることをおたがいにご確認ください。

2. 第三者への開示・提供

当社は、前項の場合又は会員本人の同意がある場合、また、公的機関等より登録情報の開示を求められた場合、その他法令に基づく場合を除き、会員の個人情報を第三者へ開示又は提供しません。ただし、会員本人の同意を得ることができない場合でも、人の生命、身体又は財産の保護のためやむを得ない場合は、この限りではありません。

3. 開示等の受付方法・窓口

当社が保有する会員の個人情報に関するお問い合わせは、つぎの方法で受け付けます。なお、この受付方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますので、ご了承ください。

受付手続

下記のアドレス宛に電子メールでお申込みください。

受付手続についての詳細は、お申し出いただいた際にご案内しますが、下記の方法により本人(又は代理人)であることを確認したうえで、書面の交付その他の方法により、回答いたします。

受付の方法・窓口

電子メール info@tickema.com

対応時間10時から19時まで
定休日 土曜日、日曜、祝日、夏期、年末年始

本人又は代理人の確認方法

  • 運転免許証・パスポート・資格者証などの身分証明書の写しを提出
  • 健康保険の被保険者証・印鑑証明書等の公的証明書類の写しを提出

第7条 売主、買主が負担する金額

売主が負担する料金・費用

1. 仲介手数料

売買が成立した場合において、当社が買主のチケット受取完了を確認した後に、当社は、以下のとおり仲介手数料を差し引いた金額を売主にお振込みいたします。

  1. 送料込売価金5,000円以下のチケット:一律金500円(税込)
  2. 〔プレミア会員〕送料込売価金5,000円を超えるチケット:送料込売価×10%(税込)
  3. 〔プラチナ会員〕送料込売価金5,000円を超えるチケット:送料込売価×0%(税込)

但し、この計算により売価が5,000円を下回るときは一律金500円とします プラチナ会員は、お取引成立時の購入代金のお振込みは、購入者がチケットを受け取り後最短翌月20日(月1回のお振込み)になります。

※プレミア会員=買主のチケット受取完了確認ができたら、確認日から起算して金融機関等の翌営業日に支払いが行なわれるシステムに加入した会員

※プラチナ会員=当社から売主へのチケット代金のお振込みが、ご注文日(買主がチケット代金を決済した日)の翌月20日のお振込みで了承された会員。
但し買主のお手元にチケットが届き買主から受け取り連絡が有った場合又は、当規約第15条2項に定めている当社で買主が受け取ったとみなした場合に限ります。

2. チケット送料

  1. 売主から買主に対してチケットを送る際の送料は売主の負担となります。
  2. 買主によるキャンセルの場合におけるチケット返送の際の送料は、買主の負担となります。

3. キャンセル料

売主側の原因により取引が不成立となった場合(売主が未保有チケットを掲載してチケットを送付できない場合、チケットの発送事故による紛失、盗難等)買主にチケットが届かない場合は、当社に対して、売価と同額のキャンセル料を売主にご負担いただきます。

買主が負担する料金・費用

1. チケット代金

落札いただいたチケットの代金(送料込み)をお支払いいただきます。値引き、価格交渉はお受けできません。

2. 金融機関等へ支払う振込手数料等

チケット代金を当社に送金するときの金融機関等への振込手数料及びカード決済をご利用のお客様は、システム利用料として落札価格の5.5%が必要になりますので、ご注意下さい。

JCB・VISA・MASTER・カードがご利用になれます。なお、入金期限を過ぎての支払いによるキャンセル等の理由により、チケット代金を返金する場合でも、買主の負担となります。

第8条 チケットの掲載及び削除

  1. 売主は、チケットを掲載するときは、チケット情報を当サービス宛にインターネット回線を通じてご送信ください。
  2. 当社は、売主の掲載したチケットを買主が購入しても使用できないことが明らかなときには、そのチケットの掲載を削除できることとします。また、取引中の場合には、直ちにキャンセルすることができることとします。

第9条 未保有チケットの掲載

売主は、売主の手元にないチケットを掲載する場合には、つぎの条件を承諾した場合のみ掲載できます。ただし、売主が承諾した場合でも、当社は、当社の判断により掲載を削除することができ、売主はこのことを承諾するものとします。

  1. 当該チケットの入手が間違いなく、買主に確実に送付可能であること。
  2. チケットが到着次第、直ちに(配達指定日が決まっている公演は、曜日を問わず配達指定日翌日まで、その他の公演は、到着次第翌日まで)買主へ直接発送することが可能であり、かつ開催日の3日前までに必ず到着すること。
  3. 売主は、万一、買主へチケットを送付できない場合、また開催日の3日前までに買主の住所にチケットを配達できない場合は、当社に対し、売価と同額のキャンセル料を支払うこと。

第10条 買い主のオークション入札時の注意事項

  1. 公演日時、会場名、座席の位置・場所などは買主の自己責任で調べていただき、納得したうえで入札して下さい。
  2. 座席未定のお取引による座席に関する苦情、返品・返金は一切お受けしませんのでご注意下さい。また、落札、入金した後に掲載時には座席未定でなかったことが判明しても返品、返金はお受けできません。
  3. 買主は、自己都合又は、チケット受取後の公演主催者の都合で公演が中止・延期になった場合のチケットの返品及び返金を請求できません。
  4. チケットの発送手段や配達日の指定はお受けできません。
  5. チケットの発送元及び発送先住所は日本国内に限ります。
  6. 一時的な確保や転売を目的とした利用の防止のため、注文数に制限がかかる場合があります。
  7. 当サービスに掲載されたチケットに関する情報(以下「チケット情報」といいます。)は、売主が当サービスに送信した情報そのものであり、その情報が正しいか否かを当社はチェックしません。当社にチケットの現物はありませんので落札後に売主都合によりお取引中止になる場合も有りますので了承ください。

第11条 チケット代金の収受引渡の委託

売主は、掲載チケットが売れた場合、買主からのチケット代金の収受を当社に依頼することとします。

第12条 チケットの送付期限、送付方法等

  1. 売主は、入金確認から2日以内の発送期限までに、買主に直接チケットを発送すると同時に、必ず「発送完了連絡」の処理を行ってください。
  2. 買主にチケットを発送する際は、必ず当社、売主及び買主のいずれからも送付状況及び受領者を確認できる「書留郵便」「宅急便」など、配送状況を確認でき、発送業者から買主へ直接手渡しする発送方法で発送してください。
  3. 受取事故防止のため、「普通郵便」、宅配業者の「メール便」及び「代金引換郵便」「レターパック350」など、ポスト投函の発送方法の利用を禁止いたします。これらの発送方法を利用したことにより買主にチケットが到着しなかった場合には、チケット代をお支払いできません。

第13条 チケット代金の入金期限

  1. 買主は、チケット代金の支払事務を当社に依頼するものとし、各オークションに表示して有りますお支払期限までに入金していただきます。日本国外からの送金は受け付けできません。
  2. 入金期限を過ぎても入金がない場合は、当社から売主へ「入金なし」として落札の取り消しを通知します。以後のお取引はできませんのでご注意下さい。

第14条 受取完了連絡、送金指示

  1. 買主は、チケットを受け取ってから遅くても受取日から2日以内に受取完了連絡を行い、受取完了の結果を当社にご連絡して下さい。
  2. 買主による受け取りがなされた日から3日以上経過しても受取完了連絡がないときには、受け取ったものとみなし、当社が買主に代わって受取完了連絡の処理をすることに、買主は同意します。
  3. 当社は、買主が行った受取完了連絡(前項の当社による受取完了連絡処理を含みます。)を、買主から売主に対する送金指示とみなし、チケット代金を売主へ支払います。

第15条 売主への送金

  1. 売主は、掲載チケットが落札された場合、チケット代金の受領及び引渡しを当社に委託するものとします。
  2. 売主へのチケット代金の支払は、チケット代金から仲介手数料を控除した残額を売主の金融機関口座に電信扱いにより振り込みます。当社が振込手数料を負担します。ただし、売主本人名義以外の金融機関口座及び日本国外への送金は行いません。
  3. 金融機関口座の誤入力が原因で再振込みとなった場合には、再振込手数料として1,050円(税込)を売主に負担していただきます。
  4. 当社は、買主によるチケットの「受取完了連絡」第14条)がない場合又は売主から身分証明書の提出がないときには、売主に対してチケット代金を支払うことができません。
  5. 当社は、売主への支払を留保または中止したことにより売主が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。また、支払われることとなった場合においても、当社は金利等を一切負担いたしません。

第16条 チケット内容相違について

  1. 買主は、買主が落札したチケットと買主が実際に受け取ったチケットの内容が違う場合は、売主に対して返品を請求できます。
  2. 買主は、自己都合又は公演主催者の都合で公演が中止・延期になった場合のチケットの返品及び返金を請求できません。
  3. 当社は、買主本人名義以外の金融機関口座および日本国外に所在する金融機関本支店への返金はいたしません。買主が、買主本人名義以外の金融機関口座を登録した場合、当社は、買主への返金を留保または中止いたします。なお、当該返金の留保または中止により買主が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとし、また、留保または中止後返金することが決定した場合でも、当社は金利等の負担を一切しないことを、買主は承諾するものとします。指定金融機関口座の誤入力による再振込みの場合には、再振込手数料の実費を買主にご負担いただきます。

第17条 取引の強制的終了、解除

  1. 当サービスにおいて取引中のチケットの公演が正式に中止が発表された場合には、当社は、その発表の日の前日までに売主による「発送完了連絡」前のお取引については、当該取引を強制的に終了又は解除(以下「強制終了・解除」といいます。)することができます。
  2. 公演が中止の場合において、公演中止の発表日の前日までに買主が既にチケットを受領していた場合又は、郵便追跡番号を参照して買主に配達になりご不在の場合は、上記規約第16条1項のチケット内容相違いの場合を除き当社から買主への返金は行われず、チケット代金は、当社から売主に支払われます。
  3. 公演が中止の場合において、公演中止の発表日の前日までに郵便追跡番号を参照して買主にチケットが一度も配達されていない場合は、送料売主負担で売主に返却後、当社から売主への送金は行われず、チケット代金は、事務手数料を差し引いて当社から買主に返金されます。
  4. 公演が延期の場合において、売主及び買い主ご都合によるキャンセルはお受けできません。振替日公演でのお取引続行になりますのでご了承下さい。
  5. 強制終了・解除の場合、当社は、前項に定める場合を除いて買主より受領済みのチケット代金から事務手数料を差し引いて買主に返金いたします。
  6. 売主及び買主は、本条に基づく措置について、当社及び相手方に対して何らの異議を申し立てることはできません。

第18条 取引停止

  1. 当社は、当社の方針に沿って頂けない売主又は買主とは、お取引をいたしません。
  2. 当社は、他の売主や買主に迷惑をかけるような売主又は買主とはお取引をいたしません。

第19条 売主情報及び買主情報の開示

  1. 買主から入金があった場合に限り、チケットを発送して頂くために買主の会員情報のうち、買主の住所・名前・電話番号(以下「買主個人情報」といいます)を売主にお伝えします。買主は、入金後の買主個人情報の開示につき了承することとします。なお、入金前に開示することはありません。
  2. 当社は買主から入金があった場合で、買主から要請があれば売主の会員情報のうち、売主の住所・名前・電話番号(以下「売主個人情報」といいます)を買主に開示できることとします。売主は売主個人情報の開示につき了承することとします。入金後は売主も買主もお互いに個人情報を開示することを前提条件としております。ただし、入金前に開示することはありません。
  3. 売主及び買主は、前2項により開示を受けた相手方の個人情報を、チケットの売買取引を履行するためにのみ利用し、他の目的に利用しないものとします。売主及び買主は、相手方の個人情報(売主にあっては「買主個人情報」、買主にあっては「売主個人情報」)を他の目的に利用した場合には、相手方より損害賠償請求を受ける可能性があることを確認します。

第20条 連絡方法

  1. 取引毎の通知、その他当社から売主、買主に対する通知は、売主、買主が当社にて登録済みの電子メールアドレス宛に電子メールにて送信する方法、当サービス上での告知、又は当社が適当と認める方法により、行われることとします。
  2. 前項の通知が電子メールで行われる場合、売主、買主の電子メールアドレスを保有するサーバーに到着したことで売主、買主に対する通知が完了したものとします。売主及び買主は、当社が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うこととします。

第21条 本人確認

  1. 売主の本人確認を行い、偽造チケットの販売等に関するトラブルを防止するため、売主はチケットを掲載する場合には、身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート、発行から3ヶ月以内の住民票のいずれか。以下同じ。)の写しを下記住所宛へ郵送または、JPEGファイルで送信するものとします。加工・修正(塗りつぶしなど)された身分証明書は無効とさせていただきます。ただし、売主は、別途当社から要請された場合には、直ちに送信等をするものとします。

    〒001-0023
    北海道札幌市北区北23条西4丁目1番17号 トミイビルNo.15 8階
    株式会社チケットマーケット 宛

    ※郵送の場合には、大切な個人情報の事故発生を防止するため、「簡易書留」郵便をご利用ください。

  2. 当社は、前項に定める身分証明書の到着がない間は、売主に対して何らの負担無く、また、後に支払うことになった場合でも金利の負担無く、支払を留保又は中止することができるものとし、売主はこのことを承諾します。

第22条 当社の役割と免責

  1. 当社は、売主に対して、チケットの販売を確約、保証致しません。また、当社は、売主が掲載したチケットの買い取りも行いません。
  2. 当社は、買主に対して、チケットの獲得を確約、保証いたしません。
  3. 当社は、安定したチケット売買取引仲介システムを提供するために、チケット掲載・チケット注文手続を制限する場合があります。
  4. 当社は、売主と買主のためにチケット売買取引を仲介するシステムを提供する会社ですので、買主から当社に入金頂いた後で、当該チケットについて、売主が、他のルートで売却、紛失した事実、又は掲載内容の相違等の事実が判明した場合は、当社が代用のチケットを手配・捜索したりすることは致しません。また、当社は、その公演を見に行くための交通費、宿泊費のキャンセル料や有給休暇に値する賃金やその他付随費用は一切負担しませんし、損害賠償義務も負いません。売主、買主ともこのことを承諾します。
  5. 当社は、売主又は買主が、前項各号の事由等により当サービスを利用いただけなかったとしても、売主又は買主に発生した損害については、責任を一切負いません。
  6. 前項の定めにかかわらず、いかなる場合においても、当社に故意又は重過失がないかぎり、当社は売主及び買主のいずれに対しても、チケット代金相当額を超える損害賠償の責任は負いません。売主、買主ともこのことを承諾します。
  7. 規約の準拠法は日本法とします。

第23条 システム運用停止

  1. 当社は、次の場合には、当サービスの全部又は一部の運営を停止いたします。
    1. 当サービスを運営するシステムの定期保守及び緊急保守の場合
    2. 自然災害、不可抗力又は第三者による妨害行為等により、システム運用が困難になった場合
    3. その他、システムの停止が必要と当社が判断した場合
  2. 当社は、売主又は買主が、前項各号の事由等により当サービスを利用できなかったとしても、売主又は買主に発生した損害については、責任を一切負いません。

第24条 カスタマーサポート

  1. 弊社のカスタマーサポートの営業時間は、月曜日から金曜日の10:00~19:00(土曜・日曜・祝祭日はお休み)となっております。お問合せへの対応は翌営業日以降になる場合がございます。

第25条 協議事項

売主および買主は、規約の解釈について疑義が生じた場合、当社が合理的な範囲でその解釈を決定できることを承認します。

第26条 合意管轄裁判所

当社と利用者及び関係者との間におけるすべての紛争については、訴額に応じ札幌簡易裁判所又は札幌地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることに合意します。

Page Top